(事例1) 給食センター 導入機種/SC-1040V・GWN-1000 用途/器具、食材殺菌(SC-1040V)・調理場殺菌(GWN-1000)
サニアクリーン
(SC-1040V)
昼間はオゾン水(SC−1040V)により、食品・調理器具の洗浄殺菌を行います。
作業終了後に厨房の器具・壁床を洗浄、殺菌、作業環境をいつもクリーンな状態に保ちます。
オゾン水は残留性がないため環境に非常に優しくそのまま浄化槽に流し込んでも問題ありません。
剛腕(GWN-1000)
夜間はオゾンガス(GW-1000)により調理場全体を殺菌します。オゾンガスもまた残留性が一切ないため殺菌・脱臭後は元の酸素に戻ります。
黒田建設潟Iーニット部門・・・導入事例 :食品加工

導 入 事 例:食品加工


(事例2) 食品工場 導入機種/FR−750 用途/工場内の殺菌・脱臭
フィールドリフレッシャー
    (FR-750)
ロータリーディフュザー
   (RDF-180)
FR-750本体から配管により、オゾン吹き出し口(ロータリーディフューザー)へと、オゾンガスを送風します。オゾンガスの原料は酸素ボンベからの供給によるもので、オゾン濃度の安定化を目的としています。24時間の自動タイマーによる制御で、毎日作業終了後の夜間、無人の時間帯に殺菌・脱臭を実施。衛生管理に威力を発揮しています。

BACK
【 食品加工 】
(事例1) 給食センター
導入機種
SC-1040V
GWN-1000
(事例2) 食品工場
導入機種
FR-750
(事例3) 厨 房
導入機種
VR-40
(事例3) 厨 房 導入機種/VR-40  用途/厨房内の殺菌・脱臭
エアーエッセンス
  (VR-40)

食材保管保冷蔵庫内にVR-40を設置し、常時運転により食材の殺菌、及び食材の臭い移りの防止等を行います
※ 当製品は薬事法における医療用具ではありません。